手続き

アルバイトでもカードローン審査に通るためのポイント

カードローンは使用用途を限定している融資ではないので、急な出費や生活費に困った場合など色々な用途で利用することが可能です。

申込から振込まで即日で融資してくれるカードローンも存在しているため非常に便利です。

 

ただカードローンを利用しようと考えている人の中には、正社員でないと審査に通らないと考えておられる方も少なくないと思います。

しかしそれは大きな誤解であり、ちょっとしたポイントを押さえればアルバイトや派遣でもカードローンを利用することは可能なのです。

申込をする際には一社のみに限定し、複数に申し込まないのがポイント

アルバイトや派遣でも20歳以上で収入があれば原則としてカードローンを利用することは可能です。

ただ、正社員と比較して注意しなければならないポイントがあります。

 

その一つが申し込みは一社のみに限定して、複数社に申し込まないことが挙げられます。

何故このようなことをするかというと、ローン会社の仕組みに原因があります。

 

実はカードローンに申し込んだ情報というのは、約6ヶ月信用情報機関に登録されているのです。

つまり複数のカードローン会社に申し込みをしていると、金銭的に不安定と判断されてしまい審査が通らなくなってしまうのです。

ですのでカードローンを申し込む際には、できるだけカードローン会社を絞り込んで複数社に申し込まないように注意することで審査に通りやすくすることが可能となるのです。

まずは少額の借り入れから申請するようにする

アルバイトの方がカードローンにおいて、いきなり高額融資を受けるのはほぼ不可能といってもいいでしょう。

確かにカードローンでは消費者金融系が50万円から、銀行系が100万円からの融資が可能です。

ただ正社員と比較して収入が低いアルバイトの方が、いきなり高額融資を希望すると審査に落ちてしまう要因となってしまいます。

 

まずは10万円程度の少額を希望して、返済をしていくことで信用力を上げていくことが必要です。

そうするといきなり高額融資は無理でも、徐々に借入限度額を大きくしていくことが可能となってくるのです。

 

審査に通りやすくするためにも、まずは少額からの融資を希望しましょう。

アルバイト年数が長ければ有利に働く

カードローンの審査で重要なのは安定性と言われています。

例えアルバイトであろうが勤続年数が長い人は、その分月々に安定した収入が入ってくると考えられるので審査の時に有利になってきます。

 

できるだけ単発のアルバイトではなくレギュラーの継続性があるアルバイトをすることによって、審査が通りやすくなるのです。

 

在籍確認の電話なしでキャッシングする方法については以下の記事に詳しく書きましたので参考にして下さい↓

 

関連記事

  1. その他

    カードローンで借りたお金で投資をしてはいけない理由

    銀行カードローンでも消費者金融カードローンでもカードローンであれば、事…

  2. 手続き

    カードローンの督促は3つの手段で行われる

    カードローンの約定返済日を過ぎても返済を行わなかった場合には、金融業者…

  3. 手続き

    カードローンに保証人を設定するメリット

    一般的にはカードローンの利用には保証人は不要と言われています。…

  4. その他

    カードローンの途上与信の簡単な説明と上手く利用する方法

    途上与信という言葉は普段はあまり使われないので、知っている人は少ないこ…

  5. その他

    ファクタリングを利用するメリット

    ファクタリングを利用してお金を借りる会社が増えています。利用す…

  6. 手続き

    消費者金融のカードローンのサービスの取り立てを行う時の流れ

    銀行のカードローンのサービスは健全なイメージがありますが、消費者金融の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 初めての利用

    即日振込カードローンのメリットと注意した方が良いこと
  2. 手続き

    消費者金融のカードローンのサービスの取り立てを行う時の流れ
  3. 初めての利用

    カードローンを利用するのに不安がある時の業者の選び方
  4. その他

    カードローンの途上与信の簡単な説明と上手く利用する方法
  5. 初めての利用

    スマホ完結出来るカードローンは申し込みしやすい
PAGE TOP