手続き

カードローンに保証人を設定するメリット

一般的にはカードローンの利用には保証人は不要と言われています。

消費者金融や銀行など、ほとんどの金融機関では不要としていますが、設定すると色々と良いメリットが発生します。

 

意外と知られていないことを書いていくので、お役に立てば幸いです。

高額なお金を借りられる

家を建てる、高額な車を購入するなどの目的で500万円を借りようとしたとします。

担保に見合う物がなかった場合は、金融会社に保証人を求められることがあります。

 

保証人になりやすいのは借りようとした人の親族、または身内同然で付き合っている誰かです。

保証人として適切だと金融会社が判断すれば、高額なお金を借りられます。

 

あと、保証人になった人に対して金融機関から連絡が入ることはありません。

何かのチラシを渡しにくることはありますが、その程度なので大丈夫です。

 

100万円台なら年利は10%ほどとなりますが、500万なら年利は2%から4%と安く設定してくれます。

毎月約10万円を支払っていく形式になるので、生活の負担になりにくいです。

 

あと、ボーナスや株の売却益などの臨時報酬を使って、一気に返済することもできます。

学生や主婦も契約できる

収入をあまり得ていない学生や主婦達も、保証人がいれば契約できます。

保証人になるのは親か夫なので、信用できると判断されるからです。

 

高額な限度額に設定するのは難しいですが、20万くらいなら問題ないです。

学生の場合は学校を卒業して会社へ就職し、社会人として活躍するようになれば限度額を増やせます。

 

主婦も同じで外に出て働くようになれば限度額を上げることができます。

収入を得られるようになったと判断してもらえたのがその理由です。

審査が通る確率が上昇

保証人の所に名前を書くと、空欄にした場合よりも審査が通りやすくなります。

例えば未成年の大学生がカードローンの契約をしようとしたとします。

その際に親に保証人になってもらえた時は、単独で申し込む時よりも成功する確率が大きく上昇します。

 

8割くらいの成功率が10割に変化するため、後ろ盾になってもらって良かったと感じるはずです。

支払う時の気分が楽になる

こっそりと契約した時は、親や知人に気づかれないように借りたお金を支払わないといけないですが、保証人つきならそのような真似はしなくて済みます。

正々堂々と誰に対して気兼ねなく返済をしに行けるので心理面で楽です。

 

お金を返すと金融会社から郵便物が届きますが、保証人が家族なら見られても恥ずかしいと感じずに済みます。

 

在籍確認の電話なしでキャッシングする方法については以下の記事に詳しく書きましたので参考にして下さい↓

 

関連記事

  1. 初めての利用

    スマホ完結出来るカードローンは申し込みしやすい

    カードローンの申込方法が多様化したことにより、ついにスマホ完結出来る申…

  2. その他

    低金利のカードローンをお得に使う方法

    低金利で設定されているカードローンには、あまり知られていないお得な使い…

  3. 初めての利用

    即日振込カードローンのメリットと注意した方が良いこと

    即日振込カードローンで最も感じやすいメリットは、審査を終えた後にすぐに…

  4. その他

    カードローンは毎月最低返済額の支払で良い

    カードローンから借入した後、気になるのが毎月の返済です。インタ…

  5. 初めての利用

    即日キャッシングに申し込みする前に比較したい点

    即日キャッシングは、お金が必要な人にとって魅力的です。利用する…

  6. 手続き

    消費者金融のカードローンのサービスの取り立てを行う時の流れ

    銀行のカードローンのサービスは健全なイメージがありますが、消費者金融の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 初めての利用

    カードローンを利用するのに不安がある時の業者の選び方
  2. 初めての利用

    キャッシングの申し込み時に必要な書類
  3. その他

    J.Score(ジェイスコア)の特徴と契約方法
  4. その他

    カードローンは毎月最低返済額の支払で良い
  5. 手続き

    アルバイトでもカードローン審査に通るためのポイント
PAGE TOP